一人での作業ってほんと不安だよね…

こんにちは、Kawaです。

Long living Life 購入者のあなたにだけ、このメールをお送りしています。

 

今回は「一人で作業していると不安だよね…」

というお話です。

 

ネットビジネス実践者であれば、コンサルなどを受けていない限りは、
誰もが1人で作業することになります。

稼げる教材を購入していても、

「本当にこのまま作業していれば稼げるのかな?」

「自分自身の判断が本当に正しいのか?」

などと、不安になってしまいますよね。

 

過去の僕はまさにそうで、僕は最初にネットビジネスの塾に入って学んでいたものの、

マニュアルを渡されて基本的には1人で作業していました。

 

そのマニュアルを元にして稼いでいる人は実際に塾に存在していたのですが、

「とはいっても、本当にこのまま作業していて自分は稼げるのだろうか?」

と、強い不安に悩まされていました。

 

正直、

「このまま作業を続けていって、無事に初収益を上げることができるのだろうか?」

「自分は時間とお金を無駄にしていないだろうか?」

と思いながら作業していたことを、懐かしく思います。

 

僕は無事に初収益を上げることに成功し、
今は月に100万以上稼いでいますが、

ぶっちゃけるとほとんどの人が

「稼げるか分からないのに作業を続けられない…」

といった理由で挫折していきます。

 

僕からしたら、どんどんライバルが減っていくのでありがたい限りですが、笑

 

また、他にも

「1人で作業するのが耐えられない」

「結局、会社の給料は一応あるし、そっちでいいか…」

みたいな理由で、
ネットビジネスの世界から消えていく人を僕はたくさん見てきました。

 

どうしても、楽な方へ人は流れていくものです。

 

そして、その稼げるかどうか?の不安に打ち勝って継続して作業できた人だけが、
今ネットビジネスで稼いでいる…
といった事実もあります。

つまりは継続さえできれば稼げるのですが、、
諦めてしまう方が多いのが現実です。

 

本当にもったいない…。

あきらめずに続けていれば、会社に属さずとも生きていけるようになるのに…。

精神的にも肉体的にも自由になり、人生そのものを楽しめるようになるのに…。

と。

 

極論を言えば、会社員のように週5で8時間以上ネットビジネスに費やすことができれば、
1年もあれば普通に会社員の給料の倍くらいはいけると思います。

人によってはもっといけるでしょう。

 

そのくらい、ネットビジネスは作業さえ継続できれば稼ぐポテンシャルにあふれているのです。

だから、途中でやめてしまう人は非常にもったいないなと…。

 

でも、気持ちは分かるのです。

誰だって、1人で孤独で作業をしていたら、不安になりますから。

僕の場合は、最初にネットビジネス塾に入っていて、
実際に現役で稼いでる人がそばにいました。

 

だからこそ、成功者からのアドバイスをもらい、
どうにか「稼げるのか?」という不安に打ち勝って、
初収益を上げることができた…

といった過去があります。

 

つまりは、僕が稼げた理由の一つに、

成功者がそばにいて、その方からいろいろアドバイスを聞くことができた…

という点が大きく存在しています。

 

「その書き方だと売れない」

「こういうふうに書くと、売れる」

「その書き方だと、検索結果で上位表示しない」

「こういうふうに書くと、検索結果で上位表示して人を集められる」

 

このような具体的な指摘をいただけたおかげで、
僕は「稼げるのか?」という不安に打ち勝ち、
作業を継続でき、無事に稼げるようになれたのです。

 

だから、ネットビジネスで稼ぐためには

「成功者がそばにいる」

という環境はかなり重要になってくるのです。

 

正直、僕はネットビジネス初心者だった頃に、
誰か自分の間違いを指摘してくれるような人がそばにいなければ、

稼ぐのはかなり難しかったのではないか?

と思っています。

 

やはり、真面目に成功者の言うことを聞いていても、
僕が誤って理解している可能性があるからです。

または、自分自身ではできているつもりでも、
実際は確かに7割できているけど、3割できていない…
みたいなことはよくあります。

自分自身では気付けないこともあるのです。

 

だから、成功者に指導してもらえる環境というのは、
かなり重要になってくるのです。

ではどうやって成功者に指導してもらえばいいのか?

 

 

それについては明日、
解決策をお伝えいたします。

楽しみにしておいていただけたらと思います。

 

 

Kawa

 

ネットビジネスで累計2憶稼いだKawaの業界裏側リアル暴露ブログ
タイトルとURLをコピーしました